「ことば」向上委員会
古典名文暗唱検定~ことば向上委員会

検定日程ご案内

第1回 2019年7月6日(土)
第2回 2019年10月19日(土)
第3回 2020年2月15日(土)

「古典名文暗唱検定」とは

「枕草子」「源氏物語」や「平家物語」「徒然草」「方丈記」等を覚えていますか。 また「論語」「百人一首」を口ずさむことができますか。「我輩は猫である」「蜘蛛の糸」「雪国」等は、いつまでも読み続けられる名文です。

古典名文に込められた「ことば」は日本の文化の基盤であり、思考の材料でもあります。そして、「目で見て」、「口で唱え」、「耳で聞く」音読暗唱は学びの基本なのです。

「古典名文暗唱検定」の内容

検定の領域は「古文」「名文」「漢文」「詩歌」「その他」の5領域で評価します。(練習問題参照)

基準テキストとレベル

対象レベル 基準テキスト
1~2級 高校・大学・社会人 テキスト1・2級編
3~4級 中学校・高校 テキスト3・4級編
5~6級 小学校中・高学年 テキスト5・6級編
7級 小学校低・中学年 テキスト7・8級編

<基準テキスト>

  • (株)ERP又はAmazon、有力書店でお求めいただけます。
  • 価格(1・2級編)(3・4級編)(5・6級編)(7・8級編)・・各900円(税別)
  • 受検者すべてに、成績表と領域別レーダーチャートを、合格(80点以上)、準合格(60点以上)には認定証をお送りします。

受検概要

受検資格 解答形式 問題数 受検時間 受検料
3~7級 どなたでも可 マークシート 30問 45分 2,000円
2級 3級合格 マークシート&記述 30問 45分 2,500円
1級 3級合格 マークシート&記述 30問 45分 2,500円

※受検料は全て税別です

練習問題